おにぎりシアターAct.47開催

9月22日(木) おにぎり・シアターAct.473か月ぶりで開催されました「味噌汁づくり・ボランティア」は斉藤和夫さん、今回が初体験で具材をなににするか?迷っていたようですが、なめこの味噌汁(豆腐に油揚げ、そしてミツバ)。サラダは、神室さん差し入れのサラダ菜、人参、じゃがいも。それに奥さん手作りの「イチジクの甘露煮」と肉団子。市販のおにぎりで黙食。

 それから、話す人だけがマスクを外して過去3か月の活動中心に情報交換。

「うちの畑のイチジクが毎朝20個ぐらい取れるが、朝早くからくるカラスと競争している」「一般ごみの集積場がネットがあるのにカラスに荒らされてゴミが散乱している」「震災後、千葉県から応援に来てくれていた方が65歳で亡くなったので、49日の法要に参加した」「甲子園の高校野球で育英高校が優勝したが、事前の宮城県大会を5試合ほど観戦した際にも育英は他高より圧倒的な強さであった」「娘が中学校最後の吹奏楽コンクールにトロンボーン奏者として参加した」「味噌汁当番を緊張しながら楽しんだ」「昨日からの交通安全週間、約1時間安全確認の旗をもって活動した」「石巻で公演予定だった歌舞伎が役者のコロナ感染で、前日にキャンセルされた」「塩釜港からタイ釣りに行ったけれど釣果はなかった」「台風対策をおこなったが、被害がなくて安心した。」「暑さ寒さも彼岸まで、といわれるとおり急に涼しくなった」「右手親指が関節症になり、痛みで箸も持てなかったが、いまは落ち着いている」「斉藤さんと二人で(仙台クラシック)3日間で18公演を楽しむ予定」「雨の中のゴルフに参加したが、楽しむより苦労した感じだった。」「高校野球を観戦した際、紛失した財布が無事届けられて感謝している」「”NHKプラス” の振り込め詐欺に騙されて銀行口座番号、パスワードなど入力したが、間一髪気が付いて取り消した」

今回はゴルフコンペなどコロナが下火になってきたため再開されたイベントと重なり、参加者は少なかったけれど、活発な報告や意見交換で盛り上がりました。

 今月の映画は洋画で 「エクソダス(神と王)」「トロイ」「ロビン・フッド(ケビン・コスナー主演)」の中から、「ロビン・フッド」が選ばれた。

あらすじ:Amazonより引用):

12世紀後半のイギリス。十字軍遠征の戦いの中、エルサレムで捕らえられていたロビン(ケビン・コスナー)は、脱走してイギリスに帰還する。が、彼の愛する故郷は変わり果て、父が死に、領地はノルマン貴族のノッティンガム公に奪われていた。ロビンはノッティンガム公に立ち向かうべく、シャーウッドの森に住む盗賊一味と共に戦いを開始する……………・。   伝説の英雄譚を、最新技術を駆使してスクリーンによみがえらせた爽快な冒険活劇。アクションシーンもまったく古臭さを感じさせず迫力満点! ロマンスあり、涙あり、友情あり、ハラハラドキドキあり…と映画的な楽しさを詰め込んで、観た後はスッキリすること請け合いだ。コスナーが土臭い男の魅力を振りまいて、伝説のヒーローを熱演。『ダイ・ハード』や『ハリー・ポッター』シリーズでもお馴染みのアラン・リックマンの悪代官ぶりも印象に残る。

Follow me!

コメントを残す