おにぎりシアター Act. 44 開催

4月28日(木)コロナ感染拡大状況により2か月延期された おにぎり・シアターAct.44が開催されました。石巻では4月の新規感染者数が1日平均25名と」高止まりしているけれど、十分な感染対策をおこない、全員がワクチン接種3回実施済みであることを確認しての開催となった。

「味噌汁づくり・ボランティア」の田口正孝さんは、当初予定していた具材の牡蠣が手に入らなかったため、椎茸、しめじ、大根、ネギと豆腐の味噌汁に変更。それに、神室さん差し入れのアイスプラントなどのサラダ等を、市販のおにぎりとともに「黙食」で味わった。それから、話す人だけがマスクを外して過去2か月の活動中心に情報交換。;「桜の下でゴルフ2回楽しんだ」「北上川沿いに5~8キロのウオーキングで健康づくりしている」「東京都交響楽団など、いろいろののコンサートを聴きに行った」「一昨日妻の付き添いでいった仙台の病院が混んでいて丸1日かかった」「来月の市会議員選挙で立ち合いを頼まれている」「携帯からスマホへの切り替えを勧められているが使えるかどうか不安である」「先月の地震(震度6)でTVなど損傷したが、地震保険でカバーされ助かった」「最近タクシーがつかまらないのは保険会社が一括借り上げしているためらしい」「白内障が進んで3か月後に手術する予約をした」「市議会選挙候補者の事務局を手伝っているのでで忙しい」「コロナで2年間延び延びになっていた五木ひろしのコンサート(仙台)を聴いてきた」「先日のゴルフは往復の道中もプレイ中も濃い霧がやまず楽しめなかった」「今回の知床遊覧船の事故から、50年前に自分がリーダーで登山した際、天候急変したので引き返したことを思い出した。」「震災時にボランティアとして活動した同年代の仲間で、稲井の小学校跡地に植えた実のなる樹木(梅など)の手入れをしている)などなど大いに盛り上がった。

 今月の映画は、今までに候補として挙げられたが採用されなかった ”花のあと”、”おにいちゃんのハナビ”、”テルマエ・ロマエ”、”カムイ外伝” の候補から藤沢周平の短編を原作とした「花のあと」が選ばれた。 

あらすじ:Wikipediaより引用)

以登は、満開の桜の下で、羽賀道場の高弟・江口孫四郎に声をかけられる。父・寺井甚左衛門に剣の手ほどきを受けた以登は、羽賀道場の二番手、三番手を破るほどの剣豪であったが、孫四郎とは未だ剣を交えたことはなかった。孫四郎の人柄に触れた以登は、父に孫四郎との手合わせを懇願し、それが実現する。以登は、孫四郎に竹刀を打ち込む中で胸を焦がしている自分がいることに気がつく。それは紛れもなく初めての恋心であったが、家が定めた許婚がいる以登は、孫四郎への想いを断ち切る。ところが、奏者番の娘・加世に婿入りした孫四郎が、加世の不倫相手である藤井勘解由の卑劣な罠にかかって自ら命を絶つ。江戸から帰国した許婚・片桐才助の手を借りて事件の真相を知った以登は、勘解由を詰問するため、密かに呼び出す。居合いの遣い手である勘解由は、以登の口を封じようとするが、以登は懐剣で返り討ちにする。才助との祝言が済んだ翌年、以登は花見に赴く。しかし、満開なのに花が終わった後のようなさびしさを感じ、それ以来一度も花見に行くことはなかった。・・・・・・・・・・・・・・・・・・

キャスト
以登:北川景子
片桐才助:甲本雅裕
江口孫四郎:宮尾俊太郎
郁:相築あきこ
津勢:佐藤めぐみ
藤井勘解由:市川亀治郎
加世:伊藤歩、他

・・・・・・・・・・・・・・以上

 

Follow me!

コメントを残す