おにぎりシアター Act.39 開催

9月23日(木) おにぎり・シアターAct.39が開催されました。今回も、市販のおにぎりを用意し、「味噌汁づくり・ボランティア」は馬場治さん。 。味噌汁は、枝豆(半分はさや付き)とトマト(小玉)たっぷりで、馬場家オリジナルの風味。そして神室さん差し入れの大根塩もみ、ほうれん草のおしたし、茄子の丸漬け、そして葡萄に肉団子で食事スタート。

食事をしながら、各自が先月からの活動などを中心に情報交換。;「長年保護司を務めたので表彰され、感謝状と記念品(懐中時計)を頂いた。懐中時計の使い道に迷っている」「蚊に刺された所に塩を擦り込むとかゆみが止まるょ」「衆議院議員の選挙立会人を頼まれているが、座っているので腰に悪い」「パラリンピック選手の障害になった原因の一つに、地雷を踏んだり毒蛇に噛まれたり・・・・日本では想像もつかない事態に改めて気づいた」「NHKためしてガッテンを見て、葡萄の皮のスムーズな剥き方、種ありの方が種なしより甘いことが分かった」「今度の土曜日、86歳で亡くなった母の23回忌。いろいろ思い出している」「震災の時に、近所の酒造会社より酒米の提供を受けたが、食味はよくなかった」「地域商品券(13K円が10K円)2枚申し込んで1枚当たった」「映画の前に、津軽三味線演奏で津軽じょんがら節の旧節と新節を聞き比べてみたい」「鶴岡のだだちゃ豆農家の義理の娘から、枝豆のうまい食べ方を教わった」などなど盛り上がった。

今回の映画は、”怪獣もの”ということで、「グレートウオール」「MEG ザ・モンスター」「ランページ 巨獣大乱闘」の3候補より、「グレートウオール」が選ばれた。

あらすじ (Yahoo Japan 映画より引用) 

世界を旅するウィリアム(マット・デイモン)ら二十数名の傭兵部隊は、シルクロードの中国国境付近で馬賊に攻撃された上に謎の獣に襲われる。生き残ったウィリアムとトバール(ペドロ・パスカル)は、禁軍が守る万里の長城にたどり着くものの降伏を余儀なくされる。戦略を担うワン(アンディ・ラウ)によって処刑を免れたのち、自分たちを襲った獣が饕餮(とうてつ)という怪物であり、万里の長城がその群れを都に入れないための防壁だと知るウィリアムとトバール。やがてすさまじい地響きと共に無数の獣が迫ってきた。・・・・・

Follow me!

コメントを残す