おにぎりシアターAct.29 開催しました。

11月26日(木) おにぎり・シアターAct.29が開催されました。今回も市販のおにぎりを用意し「味噌汁づくり・ボランティア」は伊藤久男さん。仙台味噌で三つ葉の香りを生かしたなめこの味噌汁。神室さんより差し入れの漬物とおしたしが添えられて食事スタート。

食事をしながら、各自が先月からの活動などを中心に情報交換。;「保護司12年間の活動に対し社会福祉功労者として表彰された」「まちづくり協議会で三角茶屋前の花壇の整備を行った」「市の健康診断の結果、レントゲン写真3枚添付で再検査必要と言われた」「北上運河の石井閘門再建工事が完成し、景色が変わった感じ」「生のコンサートを3回聴いた」「小名浜で1泊2日のゴルフ・ツアーを楽しんだ」などなど、盛り上がる。

映画は「凪待ち」「花のあと」「かつべん」の3候補から石巻を舞台に撮影された「凪待ち」が選ばれた

作品(wikipediaより引用):『凪待ち』(なぎまち)は、2019年6月28日公開の日本映画。監督は白石和彌主演は香取慎吾。人生につまづいた男がパートナーの女性とその娘とともに再出発を図るが、やがて取り返しのつかない事態を招いてしまう「喪失と再生」をテーマにしたオリジナルストーリー。映画の舞台は宮城県石巻市で、撮影は2018年6月から7月にかけて行われた。

あらすじ(PayPalより引用)

毎日をふらふらと無為に過ごしていた郁男は、恋人の亜弓とその娘・美波と共に彼女の故郷、石巻で再出発しようとする。少しずつ平穏を取り戻しつつあるかのように見えた暮らしだったが、小さな綻びが積み重なり、やがて取り返しのつかないことが起きてしまう―。ある夜、亜弓から激しく罵られた郁男は、亜弓を車から下ろしてしまう。そのあと、亜弓は何者かに殺害された。恋人を殺された挙句、同僚からも疑われる郁男。次々と襲い掛かる絶望的な状況を変えるために、郁男はギャンブルに手をだしてしまう。………………

 

 

 

 

 

Follow me!

コメントを残す