おにぎり・シアターAct.24開催

6月25日(木) おにぎり・シアターAct.24 が開催されました。今回はコロナ対策として3月初めより休館・休止していた「うめばたけ」の活動を、6月より段階的に再開したプログラムの一つです入館時に手指を消毒し、体温測定・記録。3密(密閉、密集、密接)を避けるため、市販のおにぎりを用意し、「味噌汁づくり・ボランティア」は神室清孝さん具は神室さん自家製のじゃが芋、玉ねぎ、にんじんと油揚げ。それに、蒸かした新じゃが1個が添えられて食事スタート。

食事をしながら、各自が3月以来の「ステイ・ホーム」期間中の活動や感じたことなどを中心に情報交換。;「友人と気仙沼大橋を渡って、大島を周遊するドライブを楽しんだ」「散歩が日課となり、5月からはパークゴルフを毎週のようにプレイした」「従来通り、毎日1~2時間ウォーキングを行っているが、マスクをつけると違和感が抜けない」「コロナウイルス飲食店用補助金、助成金の申請手続き支援や会計処理支援で忙しかった。」「多発した家庭菜園荒らしの犯人を現場で捕捉した」「記録的少雨により、玉ねぎの生育は悪かったが、じゃが芋はよかった」などなど盛り上がる。

映画は「アリータ :  バトル・エンジェル」木城ゆきとによる漫画『銃夢』を原作とした2019年のアメリカ合衆国のサイバーパンク・アクション映画である。

ストーリー(WikiPediaより引用)

天空に浮かぶユートピア都市“ザレム”と、そこから排出された廃棄物が堆積する荒廃したクズ鉄町“アイアンシティ”。ある日、サイバー医師のイドはクズ鉄の山から少女の頭部を発見し、新しい機械の身体を与えアリータと名付ける。記憶を失ったままのアリータだったが、襲ってきた敵からイドを守るために戦った際、自分に驚異的な戦闘能力が備わっていることに気づいてしまう。彼女は、300年前に創られた“最強戦士”だったのだ。自分と世界の運命に立ち向かうアリータの戦いが今、始まる!

****************************:

BARカンザスを訪れたアリータは大乱闘に巻き込まれ、乱入してきたグリュシカを追ってアリータはクズ鉄町の地下へと飛び込んでしまう。グラインドカッターで武装したグリュシカに切り刻まれたが、辛うじて一命を取り留める。そしてイドは、彼女に新たなボディとしてバーサーカーを与えることを決意する。        *******************

バーサーカーボディを手に入れたアリータは、グリュシカへの再戦に備える一方、ヒューゴとの交流を重ねてどんどん彼に心惹かれていき、彼と共にザレムに行く資金を手に入れようと、モーターボールのトライアルテストに挑むことを決意する。しかしそれは、アリータのボディを狙うベクターの仕掛けた罠だった。   *********************

 

 

 

 

 

 

 

Follow me!

コメントを残す