山下小で理科実験

石巻市と連携して地域づくりを進めている「山下地区協働まちづくり協議会」の活動の一つとして、

12月5日山下小学校で「トライサイエンス実験教室」を開催しました。

4年生から6年まで10名の児童が、身近な材料を使った理科実験を通じて科学の面白さを体験しました。

「トライサイエンス」はインターネットで公開されているので誰でも簡単にアクセスできる上、

メニューも多く世界43か国で利用されているプログラムです。

協議会の学校プロジェクトメンバーは、山下地区町内会から2名、ISHINOMAKI2.0から3名、

うめばたけから1名の6名で担当し、今後、他の学校へ展開も検討しているところです。

このプロジェクトに興味のある方は、事務局にご相談ください。

(下の新聞記事の画像ををクリックすると拡大されます)

Try Scienceの記事12.15

 

Follow me!

コメントを残す