第22回コミュニティカフェ・うめばたけ開催

石巻市内では最低気温が2度、市街地ではマイナス3度とか、全国的に今シーズン一番の冷え込みと報道された11月12日(火)、第22回コミュニティカフェ・うめばたけが開催されました。みやぎ生協を中心に活動している渡邊純子氏の指導を受けて「和紙を使った小さな傘づくり」に15名が挑戦しました。講師の丁寧な指導と参加者同士が互いsに教え合う和やかな雰囲気の中で、参加者全員が作品を上手に完成させました。また、うめばたけが管理運営している「市民協・いしのまきハウス」のオープン1周年記念日は11月4日でしたが、秋祭りなどイベントが重なったため特別な行事を行わず、今日のカフェに参加した方々に記念品(支援者から寄贈された3品)をお渡しして喜んでいただきました。

 kasa03  kasa02
  完成モデルを見ながら、折り紙で部品を折りはじめる    ここはこうしなければ・・・と渡邊講師が指導
 kasa04  kasa05
  各自の完成品を前にして、お茶とお菓子で話が弾む  ハウスオープン1周年の記念品(台湾茶、チップス、香料)

Follow me!

コメントを残す