おにぎりシアターAct.30 開催

12月24日(木) おにぎり・シアターAct.30が開催されました。今回も市販のおにぎりを用意し「味噌汁づくり・ボランティア」は渡辺茂さん渡辺家奥様直伝の豚汁は、豚肉、豆腐、蒟蒻、牛蒡、大根、人参、白菜、里芋、長葱、など具だくさん。神室さんより差し入れのラッキョウ漬おしたしが添えられて食事スタート。

食事をしながら、各自が先月からの活動などを中心に情報交換。;「道路で旗を持ち、交通安全キャンペーンを行った」「唇を噛むことが多くなり歯科医に相談したら、パピプペポと発音する運動を指導された」「沿岸部の森の公園でピザ窯や丸太小屋を手作りする活動に参加している」「75歳の免許更新の際、認知症の検査を受けて戸惑った」「震災の際、70人以上を救って有名になった野蒜の『おさとうやま』へ行ってきた」「週に4回卓球をしているのに、つっかけることが多くなった」などなど、盛り上がる。

映画は洋画でラブストーリの「あなたに降る夢」「男と女」「巡り合えたら」「卒業」の4候補から年末にふさわしい「あなたに降る夢」が選ばれた

作品(wikipediaより引用):。1994年にアメリカで製作されたロマンティック・コメディ映画。大幅に脚色されてはいるが、実際にあった出来事を基に製作されている。

あらすじ(wikipediaより引用)

警官のチャーリーは,ある日相棒の警官とレストランに立ち寄り、ウェイトレスのイボンヌと出会う。食事の支払いをした際、彼女に払うチップがなく財布には妻に言われて渋々買った宝くじしかなかったので「その宝くじが当たったら、当選金の半額を君に渡す」という約束を彼女と交わした。

その夜、あの宝くじが400万ドルもの大金に当たっていたことを知った彼と妻は狂喜するが、彼はイボンヌとの約束を思い出す。「そんな約束守る必要はない」と妻は猛反対するが、彼は優しい彼女の人柄を信じて、その約束を果たすことにする。そして翌日、彼女に宝くじが当たったことを告げ、約束通り半額渡すのだった。

宝くじが当たったことで、チャーリーとイボンヌ二人の生活は激変する。・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

Follow me!

コメントを残す