おにぎり・シアター Act.5 開催

最高気温が29度と暑さがぶり返した8月23日(木)15時より男性のための「おにぎり・シアター Act5 」が開催されました。今回は、初めに映画を鑑賞した後、暑気払いを兼ねてBBQを楽しむ特別プログラムです。いつものように西大條さんがが撮影機器を設置している間に、参加者による暗幕張りとBBQ用野菜の事前調理など参加者のサポートはいつもの通り。そして、いくつかの候補より選んだ映画は、山田洋二監督以外が監督を務めることでシリーズ中最も異色作になったといわれる「男はつらいよフーテンの寅(第3作)」マドンナは新珠美千代。徹底したバカとして描かれるバイタリティ豊かな寅さんと、独特のせりふ回しや着物姿の所作の美しさを見せる新珠美千代との魅力ある作品を楽しみました。

17時からはBBQ. 参加者の自主的な役割分担でスムーズに乾杯でスタート。今回、新しく参加した2名の自己紹介の後、順番に全員がこの1か月の活動紹介などを手始めに話が弾み、差し入れのビール、ワイン、焼酎などもあって大いに盛り上がり、思い出に残る処暑の一日となりました。

次回の「おにぎり・シアターAct6」は、9月23日(木)10時から おにぎりを握っておしゃべりを楽しみ、その後参加者で選んだ映画を鑑賞予定です。

 

Follow me!

おにぎり・シアター Act.5 開催” に対して1件のコメントがあります。

  1. 全国訪問ボランティナースの会キャンナス 相模原南代表 原田成子 より:

    伊藤様 今日は

    定期的に発信される情報を 眩しく拝見しています
     何年経っても あの大震災のことは 忘れられませんが 人として 仲間として 助け合いながら活きて行くことは大切な事と思います
    今回は 主役が男性で その笑顔が観る者に元気を伝えてくれます!!

     地域活動の一つとして
    私の処では 開始から間もなく3年目を迎えようとしている 認知症カフェがあります
    毎月 第4土曜日の午後(1時~4時) 個人経営のディサービスの部屋を無償で借り 運営はボランティアです

      会費¥100 
      飲み物(日本茶 コーヒー 紅茶 ココア ハーブティ ETC)
          好みのカップ(湯呑 コップ)を選び 自分で入れ お代わり無制限OK
      お茶菓子 甘辛とりまぜて ボラスタッフが購入

    申し出がない限り 基本的に 自分の意志で行動していただく
    遅刻早退はなく 決められて時間内で が 唯一ルール
      ボラスタッフは 見守りに徹して・・・
      ボラスタッフは全員 認知症サポーターの資格取得者 であると同時に 看護師 介護福祉士 ケース
      ワーカー ケアマネージャー 薬剤師 ヘルパー 民生委員
      時に 税理士 医師 など・・・・

    参加者は 5~70名 その内 認知症認定診断を受けている方やそのご家族は 数名 年齢性別問わず
      特に 決められたメニューは無く 気の合った人たちと もっぱら おしゃべり!!を楽しんでいます

    お帰りの時の 満足気なお顔が その日の様子を語って下さいます

    私は
    この会の準備から関り 毎月楽しみに参加しております

    時々 気分を悪くされる方がいらしたり  いま 受けている医療について 不安感を申し出て安心につなげたり
    地域包括支援の担当者に 介護認定や施設について相談するなど 実に多彩 です

    お陰様で 市内に10ヶ所以上あるといわれるこのような活動をしているところからや 市外からも見学の方がお出でになられます
    また
    薬学部の生徒さんたちが 地域密着現状実習の場 として ボラ参加されます

     
      以上

コメントを残す