お彼岸の3月21日(水)18時より第12回「オペラの名曲を尋ねて— 名曲聴きくらべ —] がうめばたけを会場にして開催されました。今回のオペラはドニゼッティ「愛の妙薬」。初めに配布された資料とホワイトボードを使って講師:中野裕平氏から、このオペラは1832年に初演された全2幕からなる喜劇的オペラで、ドニゼッティが僅か2週間で書き上げた喜劇の名作であることなどの紹介がされました。

今回は2012年10月、メトロポリタン歌劇場(通称 MET)収録されたブルーレイディスク(BD)で、METライブビューイングとして日本でも同年11月に上映された作品。演出:バートレット・シャー、指揮:マウリツィオ・ベニーニ、 歌い手は、<アディーナ>:アンナ・ネトレプコ(ソプラノ)、<ネモリーノ>:マシュー・ポレンザーニ、(テノール)、<ベルコーレ>:マリウシュ・クビエチェン(バリトン),<ドゥルカマーラ>:アンブロージョ・マエストリ(バス)、他です。

今回の聴き比べは「人知れぬ涙」:(1)ルチアーノ・パヴァロッティ(2)ベニャミーノ・ジーリを試聴しました。

また、昨年11月よりMOVIX仙台で上演されている2017-2018MET Live Viewingの紹介も行われました。

その後、オペラ本編の感想や聴き比べの結果について参加者全員が語り合い、それぞれのオペラの楽しみ方を共有しました