2月12日(火)第120回コミュニティカフェ・うめばたけが開催されました。テーマは「目の前の人を笑顔にする 手相講座」講師手相翻訳家ふーびーさん。初めに、講師より、「手相はリアルタイムで更新される自分の取説」と説明され、きょとんとしている人も・・・・・次いで、「手を差し出してください!」と言われて伸ばした際、手のひらの向き、各指の間隔、指の曲げ具合、などからの性格判断で場はかなり和んで賑やかに・・・・そして、手相の基本である3大線:生命線、知能線、感情線の説明。それぞれの線の長さ、太さ、形、等や、手のひら全体のふくらみ(丘という)の状況による違いについて説明を受けた後、隣の人とお互いに見せ合い、チェックし合い・・・・笑い声と笑顔の連続(笑)。そして最後に、参加者の希望により全員が講師から手相の診断?を受けて大いに納得した様子でした。

(写真をクリックすると拡大されます)