10月6日の土曜日、毎年恒例のうめばたけ 秋祭りを開催しました。道路拡張工事の影響で、従来の秋祭りより小規模での開催とはなりましたが、晴天に恵まれ、参加者約100名と賑わいました。いしのまきハウス内では、サロンでは、これまでのイベントで手作りした作品が展示され、そして、小学生のこどもたちによる民話の発表会とうめばたけ スタッフの松川 伴子さんのハーモニカ演奏。屋外では、障害福祉団体(社福)祥心会の皆さんによる神威太鼓の演奏!真っ青な空の下、響き渡る太鼓の音でお祭りムードも最高潮に!!
飲食販売では、今年初の試みであるピザ釜で焼いたピザをはじめ、つくね焼き鳥など全ての商品が完売。また、こどもたちを対象にしたくじ引きも、
小学生スタッフの大活躍のおかげで完売し、大盛況でした。

秋祭りでは、コミュニティカフェやうたっこライブに参加する高齢者や、こども図書室に遊びに来るこどもたち子育てサロンに来る乳幼児の親子など、普段は共に集うことのない多世代の人たちが、みんなで一緒に楽しむことができました!!\(^o^)/