夜来の雪が降ったり止んだりして最高気温が2度Cと冷え込んだ12月13日(火)、第98回コミュニティカフェ・うめばたけが開催されました。三條真理子さん講師による「クリスマスの折り紙」:卓上サイズのクリスマスツリーとリース作りに挑戦しました。

初めに、大きさの異なる紙で「かざりばこ」を3個、台座を1個作り、それを台座の上にボンドで組み立てる。次に、講師が事前に折って準備した小さな「かざりばこ」と「星」をトップに組み上げてクリスマスツリーの完成。参加者は、折り紙の先端部分を鋭くきれいに折って揃え、樹形を整える部分に苦労したようです。次に、リースの作成に取り掛かり、色の異なる折り紙で折った8個の基本部品を組み合わせて完成。参加者は自慢の作品を手に、雪の中を帰路につきました。