11月16日(水)18:30より、第4回「オペラの名曲を尋ねて— 名曲聴きくらべ —] がうめばたけを会場にして開催されました。今回のオペラはビゼー作曲の「カルメン」。初めに配布された資料を基に講師:中野裕平氏からストーリーの概要について説明がありました。今回のビデオは1978年12月、ウイーン国立歌劇場におけるライブ収録で、指揮者C.クライバーカルメン:E.オブラスツォア、ドン・ホセ:P.ドミンゴ、エスカミーリョ:Y.マズロク、ミカエラ:I.ブキャナン、の熱演です。本編は全曲154分のDVDの第3幕をカット、115分に短縮して視聴しました。その後、劇の中で「カルメン」が歌う有名なアリア「ハバネラ]( 恋は野の鳥)を、特徴のある2名のオペラ歌手「R・スティーブンス」「M・ホーン」の歌と聴き比べて感想を語り合いました。「カルメン」では「ハバネラ」のほかに、エスカミーリョの闘牛士の歌「諸君の乾杯を喜んで受けよう」、ホセの花の歌「お前が投げたこの花は」、ミカエラのアリア「なんの恐れることがありましょう」など有名な曲が多く、参加者それぞれにとっていろいろな思い出につながったようです。

《注》これは、石巻地域の人材育成と市民主体の学習機会の提供を図るための仕組みとして石巻市が設置した「石巻市市民大学 まなび舎」の一環として、うめばたけが企画したプログラムです。

次回は2017年1月18日(水)、モーツアルト作曲:「フィガロの結婚」。開始時間を30分早めて、18:00 ~ 20:30、の予定です。

 dsc_1348  dsc_1350