五分咲きの桜が青空に映えて、一気に満開になりそうな陽気のもと、第11回コミュニティカフェ・うめばたけが

開催されました。テーマは「「ギターとハーモニカの伴奏で懐かしい歌、思い出の歌を歌い、お茶とおしゃべりを

楽しみましょう」。矢口兄弟のギターとタンバリン、松川、古澤コンビのハーモニカ演奏に合わせて合唱したり、

博識の矢口清志氏から曲の生い立ち、歌詞やその背景の説明を受けたりして盛り上がりました。

そして、前回に引き続き神室清孝氏より提供された「アイスプラント」をお土産に頂きました。

 

カフェ4.23.001  カフェ4.23.002
     オープニング(左から、古澤、松川、矢口兄、矢口弟)       早くも、歌集は2巻目。一番は歌詞がなくても歌えるけれど・・・
 カフェ4.23.003  カフェ4.23.005
       それぞれの思い出を声に出して・・・   津波の塩害にも負けず、人気上昇中のアイスプラント(サラダ、炒めもの)