1月28日(月)、「認定NPO法人たすけあいの会 ふれあいネットまつど」の副代表奥田義人さんと大川さん、細嶋さんの3名が、情報交換のため市民協・いしのまきハウスを訪問されました。NPOまちの寄り合い所・うめばたけから渡邊、永沼、岡本、伊藤の4理事が対応して、それぞれの活動状況や課題、今後の目標などについて意見交換をしました。ふれあいネットまつどからは、大口の寄付をいただいているので、初めに感謝の意を伝え、カフェの運営方法、資金調達状況、ボランティア参画の促進方法などなど幅広いテーマで約2時間、あっという間に過ぎた感じです。規模の大きさは別として、NPO運営上の共通の課題が多く、今後とも情報交換を続ける必要性を確認しました。

matsudo02 matsudo11
 奥田さんの分かりやすくい説明が熱意とともに印象的だった。   正会員数は4倍、予算額は25倍・・・・
matsudo12 matsudo13
 「ふれあいだより」はじめ、月ごとの広報体制が整っている  1・22オープンした交流サロン「黄色いハンカチ」のチラシ