以前から開催要望の出ている「布ぞうりづくり」の講習会を来年度開催するには、受講生2名~3名に1人のアシスタントが必要です。そこで、会員であり、布ぞうり作りグループのリーダーでもある石橋ます子氏を講師として、アシスタント希望者8名が1月12日、28日の午前中2時間、布ぞうり作りに挑戦しました。受講者は、必要な原材料を準備して事前に配布された作成手順でイメージトレーニングし、当日の実習に臨みました。受講者は互いに協力し、教えあいながら、まずまずの作品を作り上げました。そして、今回学んだ知識と経験をもとに各自が自宅で試作を繰り返し、来年度のプログラムとして計画している(一般の方々を対象にした)「布ぞうり作り」の講習アシスタントとして活躍したいと抱負を述べていました。

 

IMG_0626 IMG_0630
    薄地の布を裁断し、表、芯、鼻緒などを作る工程       足の指にロープをセットし、編み始める
IMG_0631 IMG_0652
  編み始めの工程では、正確にきつく巻きつけることが肝要    色合い、サイズ、などに、個性がにじみ出ている作品