7月1日(日)、EMエコクラブみやぎの仲間12名(うち、NPOうめばたけの会員7名)で、山形へさくらんぼ狩りに行く。お目当ては、EM自然農法(無化学肥料、無農薬)でサクランボを育てているEM布施果樹園。事前の連絡で、一番人気の「佐藤錦」や「紅さやか」「アメリカン・チェリー」がちょうど食べごろのタイミングと聞いていたので、石巻から片道約3時間の行程も苦にならず。果樹園では、女主人からEM栽培の説明を受けた後、さくらんぼの樹木がネットで覆われている「佐藤錦」「アメリカンチェリー」が枝もたわわに実っている樹木の下に案内され摘み取り開始。入園料1,200円で食べ放題といわれても・・・・・「佐藤錦」は肉厚もあり甘みと酸味との絶妙なバランスがとれた味で、堪能する。親戚に贈る分を摘み取って4千円プラス。

昼食で山寺の名物そばを味わう。帰路、定義如来 西方寺へ寄り道し、家族と会員の幸せをお祈りする。19時過ぎ帰宅。

    摘み取ったサクランボを手に     山形そばの有名店にて