お彼岸明けの9月25日(火)第113回コミュニティカフェ・うめばたけが開催されました。テーマは三條真理子さん講師の「季節の折り紙」5回目:《柿》 初めに講師より、今回は柿の実4個葉15枚を用意された木の枝に飾り付けるゴールの説明があり、参加者は  オレンジと緑の折り紙2枚を重ねて柿を折り始める。隣同士、折り方の手順を教えあったり、折り目をつける際に手助けをしたりして会話も弾み、柿の実4個を織り上げたところで紙風船のように息を吹き込んで膨らます手順が難航。そこで、講師は学生時代に鍛えた肺活量でフル・サポート\(^o^)/  参加者が相互に助け合い、お茶の用意なども積極的に行って、全員が予定時間内に見事完成するというチームワークの良さに、講師も感心していました。!!!

(画像をクリックすると拡大されます)