秋雨前線の影響ですっきりしない天候が続いている9月11日、第112回コミュニティカフェ・うめばたけが開催されました。テーマは「みんなびっくり!! 『仕掛け付き はがき掛け』講師は画家で宮城県芸術協会会員の草刈 量市さん

講師から見本を見ながら作り方の説明を受け、早速取り掛かる。用意された厚手の画用紙に両面テープで模様紙を張り付ける作業では、竹べらを使って「しわ」のないように丁寧に伸ばす工程が簡単にできそうでできない???

台紙が仕上がったところで、草刈さん自作の絵葉書の中から1枚ずつ選んで飾り、「はがき掛け」の完成。参加者は、「絵手紙やお気に入りのはがきをお部屋にかざれる!」 「季節や行事にあわせて、定期的に図柄を変えて楽しめる!」大満足 でした。

外では、1か月ぶりに野菜販売を行い、葉物を中心に完売しました\(^o^)/