最高気温が26度と過ごしやすい7月26日(木)、男性のための「おにぎり・シアター Act4 」が開催されました。初めに、西大條映写担当スタッフが映画撮影機器を設定している間に、参加者による暗幕張りとテーブルセッティング。いよいよおにぎりタイム。山田さん、伊藤(ひ)さんが用意したご飯を各自が食べられるサイズで握り、梅干し、塩昆布、小女子佃煮などの具をいれ海苔で巻いて完成。「おくずかけ」と漬物で食事開始。今回初めて参加した方々の自己紹介に続き、参加者がこの1か月に経験したこと、感じたことなどを簡単に紹介して盛り上がりました。

続いて、西大條さんが時節に因んだ候補映画DVDの中から「男たちの大和/YAMATO」を参加者の多数決で選定し早速視聴に入りました。『男たちの大和/YAMATO』(おとこたちのやまと)は、辺見じゅん著『決定版 男たちの大和』を原作に、終戦60周年を記念して制作された東映配給の日本の戦争映画で、昭和20年4月6日の沖縄への菊水特攻作戦で出撃した戦艦大和の最後の姿を映しているのです。反町隆史や中村獅童らの熱演が・・戦争映画には涙を誘われました。

観終わった後の感想では、「戦争の悲惨さ、無意味さが伝わってくる」「叔父が輸送艦で移動中に米軍機に撃沈されて死亡したことを思い出した」「生活の苦しかったことを思い出した」「乗組員が一致団結する雰囲気が伝わってきた」などなど。

次回の「おにぎり・シアターAct5」は、8月23日(木)15時から映画を鑑賞し、その後、暑気払いを兼ねてバーベキューを楽しむ企画です。定員15名なので、早めに申し込みください。