7月10日(火)第110回コミュニティカフェ・うめばたけが開催されました。テーマは「ホッと和ませてくれる 苔玉づくり」。講師は、山野草づくり40年のキャリアを持つうめばたけスタッフの沖田幹雄さん。初めに講師から使用する材料や道具の種類と, ①用土を作る、②根の周りに用土をつける、③ハイゴケを貼る、④糸を巻く、の段取りについて説明を受け、早速4種類の土を混ぜ水を少しずつ加えながらこねる作業に取り掛かりました。その後は資料と講師の指示に従って作業を続け、約1時間プラスの時間で全員完成させました。完成後、お茶を飲みながら皆さんで振り返りや今後のカフェへの注文など意見交換をしました。

入り口では9時30分より有機栽培の野菜販売林や豆腐屋さんの販売が行われ、好評でした。

(注:写真をクリックすると拡大されます)