6月15日、野洲I/S有志5名滋賀県から2名、東京から3名)がNPOうめばたけの応援のため来訪し、うたっこライブ6月に参加して楽しんだ後、歌声ボランティアの飯田代表や、うめばたけの神室清孝さん、、山田たきさん、三條真理子さんと懇談し、うめばたけの活動についての理解を深めました。そして、最後に、うめばたけ訪問記念として紅白各2本の梅の苗木を前庭に植樹しました。(白:冬至梅(トウジバイ)、紅:春の壽(ハルノコトブキ)。

野洲I/S有志は、(下段集合写真左から)庭山純忠さん、伊藤文雄さん、久晴彦さん、(ひとりおいて)嶌村公子さん、高橋寛さんの5名で、伊藤(寿)が現役時代の40年以上前に、国内外で10数年間苦楽を共にした同僚です。この4本の苗木を育てながら長年の絆に感謝し石巻の仲間と共にうめばたけの活動を継続・発展させていきたいと念じました。