市民協・専務理事の田中尚樹氏が発信している「田中尚樹のブログ」(5月22日付)に次のニュースが掲載されています。

この建物の設置される予定地は、まちの寄り合い所・うめばたけの事務所前にある通称「EM畑」です。

取り急ぎ、お知らせいたします。

******************************************************

大和ハウス・リースに感謝 [2012年05月22日(Tue)]  大和ハウス+大和リースから、NPO法人市民福祉団体全国協議会(市民協)へ100㎡の建物が寄付される。

これは石巻市に設置し、職業訓練やコミュニティカフェとして活用する。7月から工事に入り10月までには完成する。

22日は、お礼方々、大和ハウス+大和リースを訪問。今後の手順を打ち合わせした。

被災地での今後の復興支援のポイントの1つに就業がある。市民協としてはこの就業支援を大きな柱にしたいと思っている。

「求職者支援法」という法律があり、職業訓練をNPOでも実施できる。市民協には実績があるので、これを石巻でおこなう。

ところがこの申請に当たっては「教室の写真」(実在することの証明)がいる。6ヶ月間、月曜日から金曜日まで実施する本格的な研修であり、仮会議室ではすまない。ところが被災地には建物そのものがない。そこで、大和ハウスにお願いして、今回の結果になった。大和ハウスに感謝したい。

市民協としては石巻を皮切りにして被災地各地で就業支援を実施したいと思っている。