ライラックの花とともに寒が戻り、若葉寒の5月8日(火)、第106回コミュニティカフェが開催されました。テーマは「みんなでクイズを楽しみながら脳を活性化させましょう!」講師は「鹿妻ひまわり会」の日下慶子さん。初めは「春が来た」を歌いながら指や腕、そして体全体を動かすウオーミングアップを3回。次は「三百六十五歩のマーチ」のリズムに乗ってステップ・アップ、ダウン、ジャンプ、さらには腰を振ったり回転したり・・・・・・

一息入れた後は脳トレクイズ。「バナナはどこの国から輸入している?」などのクイズをもとにどんどん発展し、「日本でバナナのもぎ取りできる農園は?」

最後は、赤色と黄色のボードを使って脳と身体の反射能力を鍛える?エクササイズ。最高気温11度と3月末の低温を吹き飛ばすような熱気と笑い声が満ちていました。