5月並みの暖かい日が数日続いた後、真冬並みに戻った3月16日(金)、歌声ボランティア(飯田利道リーダー)の伴奏によりうたっこライブ3月が開催されました。オープニングは「みんなと歌おう」。続いて「やしの実」「麦の唄」「ストドラパンパ」・・・・「襟裳岬」「我が良き友よ」・・・・「いい湯だな」「真夜中のギター」「コロラドの月」と12曲歌って休憩。

後半はリクエスト。「風」「早春賦」「名残雪」・・・・「贈る言葉」「花は咲く」・・・・「高校三年生」「地上の星」「涙そうそう」と11曲を歌い切って、エンディングは「あしたも歌おう」。

この日は、名古屋大学看護学部に合格したばかりの加藤あすかさんが丁度うめばたけに到着したので、うたっこライブにも参加しました。参加者の皆さんは、孫のように若い参加者には負けない・・・という気迫を込めて歌唱を楽しんだようです(*^_^*)