第100回コミュニティカフェが2月13日(火)開催されました。100回の節目の会では参加者がゆっくりと思い出話等に花を咲かせることを第1として、保健師への健康相談、ネイリストによるネイルケアの相談と施術、手相占いでチャリティ活動しているスタッフによる手相鑑定、ブローチにもなる折り紙の立体帽子づくり、などの体験プログラムを実施しました。そして、軽食は、栗ご飯、石巻名物の「おくずかけ」、辛子巻、食用菊の甘酢漬け、などなど、うめばたけスタッフの手作りメニューで、お代わりが足りなくなるほどの大好評でした。うめばたけスタッフとして、五十音順に、奥山満寿美さん、菅野勝江さん、三條真理子さん、谷碧さん、松川伴子さん、山田たきさんが大活躍され、心に残る100回記念のコミュニティカフェ・うめばたけとなりました。

(写真をクリックすると拡大されます)

   
   
   
   
   
   
   

(写真をクリックすると拡大されます)