1月17日(土)、山下地区協働のまちづくり協議会・地域包括ケア部会の企画による第4回DVD「毎日がアルツハイマー2」の鑑賞会が行われました。明け方まで降っていた小雨は上がったものの、最高気温4度と寒い天候のもと、12名の参加者が熱心に鑑賞しました。今回のDVDは、パーソン・センタード・ケアを学ぶためにイギリスの認知症ケア施設を訪問した内容が中心でした。終了後、参加者一人一人から、「個々の人間性を尊重してケアに当たることが基本であることを再確認できた」、「イギリスでも日本と同じように認知症のケアがされていることが分かった」などの感想が述べられました。 今後、山下地区協働のまちづくり協議会における地域包括ケア部会では、「認知症を考える会」グループの活動として、これまで鑑賞された「毎日がアルツハイマー」「しわ」「ペコロスの母に会いに行く」と今回の「毎日がアルツハイマー2」の4つのDVD鑑賞会を、16町内の集会所などで毎月2回程度開催し、認知症とケアについての理解を図っていく計画です。

 毎日がアルツハイマー2 チラシ
       DVD鑑賞会の案内チラシ
 mai2001  mai2002
 前回から2年後の進行状況を確認しながら・・・ 大型TV不調で32㌅TVを使用。字幕が見えにくい!