6月21日(金)、事務局スタッフの戸田 碧さんが「うめばたけこども図書室」の看板を3枚作成しました。

コンパネを115x45を 2枚、65x45 を2枚に切断して、下地にクリーム色、文字の「うめあたけ」は赤色、

「こども図書室」は緑色とし、それぞれの文字は黒で縁取りしたもので暖かみのある看板に仕上がりました。

翌日の22日(土)、看板3枚を道路から見える場所に取り付けたところ、効果てきめんで15名の子供たちが

保護者の方々と一緒に図書室を訪れました。また、当日朝、図書を寄贈してくださった北海道ブックシェアリングの

荒井代表(札幌大谷大学講師)が図書室を訪れて情報交換をし、運営上のアドバイスもいただきました。

kanban011 kanban021
    得意なアート制作?に集中している戸田スタッフ     フェンスに取り付けた看板の前でスマイル!!
kanban031 kanban041
     札幌から来られた荒井さんが室内の様子を撮影中     図書室を訪れた保護者の方と歓談する荒井さん